素晴らしい正月 2021-1-1

 17時 起床。6時まで『フットンダ』を観てから寝ていた。

 19時 ニコ生で時間を捨てる。映画は? 読書は? アニメを最後にワンクール完走したのはいつだったか? インターネットに浸るのは自らを溝に放り投げて閉じ込めてしまうようで自閉的になってしまうんで参ってしまう、本当に。インターネットはなくていい。睡眠に勝る娯楽無し。

 21時『ドリーム東西ネタ合戦』を観る。

 23時 ネットサーフィン開始、なんだか自分がよくわからないな。適当にこなす労働が生活の指針としてあるだけで、他はもうわからなくなってしまった。このまま沼で踠きながら緩やかに沈んで行くんでしょうね。

『戦争のはらわた』『コンボイ』観た 2020-12-30

 10時 起床。

 11時 昼飯のチキンライス。『ハイパーハードボイルドグルメリポート』を観る。

 11時30分 池袋に出発。

 13時 成人式用のスーツ一式を買う。レンタルはどうも最短で2週間かかるらしい。

 15時『戦争のはらわた』上映、おもいっきり寝た。この部下に慕われる熱血漢とブルジョワ崩れのイヤな上官というわざとらしい構図が退屈で仕方ない(勿論プラトーン地獄の黙示録より先なのは凄い)。そしてラストのクレジットタイトルに戦争の写真を挟むシーンは『炎628』のようなモンタージュは出来ませんと白旗を挙げているも同然だろう。トリュフォーが見事にいってのけた「ブルジョワによってブルジョワのためにつくられたブルジョワ的映画の価値とはいったい、なんなのか?」という名文を思い出す。

 17時『コンボイ』上映、オープニングで特に説明もなく走るトラックとジャガーにこれは面白いと確信するもやはりそこはペキンパー、見事に権力への抵抗という小さな構図に丸め込んでしまう。何故ペキンパーは綺麗に因数分解されたものを自ら展開し、そしてそれをそのままでフィルムを終わらせてしまうのだろうか。冒頭のセックスを警官に邪魔される一連のモンタージュなんかは実に見事で、カット尻なんかもう唸ってスローモーションも実に見事にさばいて見せるんだが何故シーンシーンはこうも綺麗に仕上げるにも関わらずお決まりの退屈な構図に落とし込んでしまうのかが不思議でならない。これは観客の求める、所謂テーマ映画としての条件なのか? トラックに中継車が並走するあのシーンまでは本当に良かった、ただトラックの大群が走り続ける方が権力への抵抗としてトラックを走らせるというよりもよっぽど映画的な広がりがあると考えてしまうのは私だけなのだろうか? そのシーンまでペキンパーはヒッチコック的な職人監督なのかと考えるも前言撤回、しかし『ワイルドバンチ』や『ガルシアの首』等ペキンパーの代表作はまだ未視聴なので機会があれば追っていきたい。

 20時 帰宅。風呂からの飯。

 22時 ネットサーフィン開始、明日はバイトなんで早く寝る。

ずっと寝ていた 2020-12-27

 16時まで寝ていた、12時間と少し寝たと思う。母に生きてたの? と冗談を言われる。

 17時30分 入浴。

 18時『ちびまる子ちゃん』視聴。

 18時30分 テレ朝のビートたけしXファイル的なのを観る、面白い。

 21時 テレ東の警察密着24時を観る。

 23時 Youtube垂れ流して読書。明日のバイトがだるいけれど月曜に早起きして昼夜逆転をリセットすることにこそ意味があるんだ。 

土曜日は何もしない 2020-12-26

 14時 起床。暗黒放送を観ながら横になる。

 15時 ビーフンを作って食す。

 16時 なんか録画したテレビを観ていた気がする。

 18時 入浴。

 19時 部屋掃除、埃まみれの配線周りを濡らしたボロ雑巾で拭いてく。このモチベーションのまま年末に本棚を整理してしまいたいが......まあしないだろうな。

 21時『情報7Days』を観ながら夕飯。

 23時 ネットサーフィン開始。図書館から返却の催促が着ているんで明日行こうかな、ダルすぎる。なんだかここ最近は眠いしなにもしたくないなダルすぎる全てが。

久しぶりにニコ生やった 2020-12-25

 15時 起床。だるい。昨日のピザの残りを食べる。

 16時 一年ぶりにニコ生配信をやったら思っていたより来場コメがあったんで5時間やってしまった。中毒にならない程度に今後も続けてみようかな。このTwitterアカウントはニコ生への訣別状として作ったものの戻ってしまった。松本俊夫は出て行った放蕩息子は戻ってきてはいけないと言うけれど戻ってきてしまった。しかしそんなどうしようもなさこそ落語の登場人物であってまさしく僕は生き残ってしまった赤穂浪士なのだ。

 21時 入浴からの飯。チキンとかクリスマスっぽい揚げ物やらを食す。

 22時『脳ベルSHOW』視聴。

 23時 ネットサーフィン開始、この日記ももう止めてしまうかもしれない。僕はもう故郷へ帰ってきてしまい、それも歓迎されてしまったのだから。このままゆるやかに足元から首へと迫りつつあるぬるま湯に浸かりながら死に近づいて、いや死を待つだろう。

バイト行ってピザ食って『明石家サンタ』観た 2020-12-24

 7時 起床。みかんを食し仏語応用編を聴きながら準備。

 8時 出勤。休憩中に73歳のYさんとの時代劇トークが盛り上がり楽しい。

 12時 昼休憩、牛丼を食しながら『新・座頭市Ⅱ』第3話「天保元年駕籠戦争」を観る、これがかなり面白い、第3クールに入ってからのクオリティの上がり様は一体何なんだ? エンディングでテーマ曲が流れるアニメの最終回でやる奴がバチバチに決まる、今回は友を裏切り逃げ出した男と妹がくっついてしまう男の話。前回同様人間の弱い俗な部分が露出するのがなんとも落語の香りがして良い。スイカを用いたギミックは『座頭市海を渡る』でもあった気がする、ラストの太鼓を叩く兄、くっついた二人、そしてテーマ曲と市__すんばらしい。

 16時 退勤。映画に行くか迷うが終わるのが22時30分は遅いんで断念。

 17時 入浴。

 18時 ピザが届いたのでビートたけしのお笑いオーディションの録画を観ながら食す。母の購入したタルトが異様に美味しかったな。

 19時 食べすぎでダウン。

 22時『脳ベルSHOW』視聴。

 23時 ネットサーフィン開始。

 1時『明石家サンタ』を観る、小学生の時分からDSテレビ等を駆使して明石家サンタを観て誕生日を迎えるのが恒例なのだ。

 3時 成人してしまった、適当に働いて適当に生きるんだろうな知らんけど。一般社会人は適当に働きたいからちゃんと大学就活とステップを踏んでいく訳で。出来ないことは仕方ない、とりあえず免許を取ったらいいさ。

ビートたけしの年一生放送観た 2020-12-23

 7時 起床、寝具を洗濯機へ。

 8時 掃除。『100分de名著』のブルデュー#3を観ながら朝食。寝具を干す。

 9時 『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』を読む、243頁「お前の書いた登場人物は生きていても、それを書いたお前はなんでもない__そのように響く言葉を、三島由紀夫は明確に書いていた。(...)お前は物語を書き、物語を生きた気になっているが、お前の生きたのは、豊饒の物語とは縁遠い、索漠として味気ない、ただの人生だ(...)私は、この文章を書く三島由紀夫を、真の意味で「美しい」と思う。つらかろうとなんであろうと、「本当のこと」は「本当のこと」なのだ。自分の人生の無意味を無意味として明確に摘出するその行為が美しくなかったら、人は「美しい」という言葉を捨てなければならない」辺りがかなり熱い、反芻にのぼせながら干した寝具を取り込む。

 12時 ビーフンを作って食す、デュラス/ゴダールを少し読んだ。眠い。

 14時 テレビタイム、『あちこちオードリー』『マッドマックスTV』『志村友達』『勇者ああああ』『ロバート秋山の市民プール万歳』『そろそろにちようチャップリン』x3『ワールドプロレスリング』等を観た。ごちうさの録画がめっちゃ残っているんでいつか観なければいけない、そうこうしているともう19時で映画を観るには中途半端な時間になってしまって困った、取り敢えず風呂でも入るか。

 19時30分 入浴。

 20分 夕飯、毒にも薬にもならないテレビを観ていた気がする。

 22時『脳ベルSHOW』視聴。

 23時 0時からのビートたけし生放送待機。

 0時11分『ビートたけしの公開!お笑いオーディション』観る、ボーリング玉でラグビーしたり滅茶苦茶な面白さが削られても流石たけし面白い、毎年この番組は一番面白いしこれと年明け1月4日辺りでNHKの昼間にやる4時間生放送の演芸を見る為だけに生きているみたいなところある。は〜笑った笑った気持ちよく寝られる明日はバイトだ。